Service
サービス

給与計算代行給与計算代行

サービス概要

給与計算とは

給与計算業務は毎月のルーティン業務であり、一見簡単で単純な作業のように思われがちですが、専門的な知識や頻繁な法改正への対応が求められます。

給与計算の代行とは

弊所が計算から明細書の発行まで行います。専門家に任せることで法改正に対応した保険料控除額の正確な給与計算が可能となります。また、弊所では給与計算システムの貸与も行っております。

サービスの説明

給与計算システムの貸与

インターネットに接続されている御社のパソコンにて、クラウド型の給与計算システムを提供しています。
クラウド型を採用しているので弊所スタッフも随時御社のデータにアクセス可能で、操作方法も一緒に画面を見ながら対応できます。保険料等の料率設定は、弊所が行いますので、御社では勤怠(日数、時間等)を入力するだけで給与計算が終わります。もちろん、給与明細書も御社のプリンターにて印刷可能です。

弊所にて給与計算代行

①勤怠システム導入による計算
弊所が推奨している静脈de勤怠(タイムカードの代わりに静脈で打刻を行います。)を導入して頂き、そのデータに基づいて弊所が給与計算を行います。

②御社にて勤怠集計結果を弊所所定のエクセルシートに入力して頂き、それをもとに給与計算を行います。

①・②とも、期日までに給与明細書を貴社にお届け致します。

①をご希望の場合は、初期導入費用がかかります。詳細・お見積りについてはお気軽にお問合せください。

[導入推奨勤怠システム]
静脈de勤怠、カードde勤怠、パソコンde勤怠

どんな時に利用するの?

  • 給与計算を担当する従業員に他の業務をさせたい
  • 給与計算時期は残業が多くなるため、人件費を削減したい
  • 給与計算担当の従業員に他の従業員の給与データを見せたくない

メリット

給与計算をアウトソーシングすることで、コストダウン、法令(料率改定)対応、そして何よりもコア業務への集中が図れます。

手続きの流れ

  1. 毎月締日以降 貴社より勤怠集計表又はタイムカードを弊所宛にFAXかmailにて送付
  2. 弊所にて給与計算、終了後記者宛に支給控除一覧表をFAX又はmailにて送付
  3. 貴社にて事前に支給控除一覧表のご確認
  4. (修正等がなければ)弊所にて給与明細書の印刷、貴社へお届け又は宅急便にて郵送
料金のご案内