Service
サービス

労働保険・社会保険手続き

従業員の採用や退職における雇用保険・社会保険の取得・喪失手続き、労災申請といった労働社会保険関連の書類作成には思ったよりも時間を費やしているものです。

専門的知識が必要に

年度更新や算定基礎業務は、その基礎となる賃金の定義や保険料の算出について専門的知識が必要です。この申告額に誤りがあると追徴金や延滞金を徴収されることもあります。

専門家に委託することで正確かつスピーディに手続きが完了します。

詳しくはこちら

給与計算とは

給与計算業務は毎月のルーティン業務であり、一見簡単で単純な作業のように思われがちですが、専門的な知識や頻繁な法改正への対応が求められます。

給与計算の代行とは

弊所が計算から明細書の発行まで行います。専門家に任せることで法改正に対応した保険料控除額の正確な給与計算が可能となります。また、弊所では給与計算システムの貸与も行っております。

詳しくはこちら

助成金とは

助成金とは融資とは異なり、返済不要の制度です。雇用保険料を支払っており、要件を満たしている企業なら受け取ることができます。しかし、助成金制度自体の認知度が低く、あまり活用されていません。

助成金制度には“起業するとき、事業を拡大したい時、人材を育成したいとき”など、経営の状況や背景に合わせて利用できるものがあります。

当事務所は企業にあった助成金のご提案・申請代行を行っています。

詳しくはこちら

従業員と会社とのトラブルを未然に防止するためのツールである「就業規則」の作成を行います。弊所の就業規則にはこれまでの経験より培ったトラブル未然防止のためのノウハウが凝縮されております。就業規則の他、様々な種類の規程も作成しております。

詳しくはこちら

労務相談顧問契約とは

労働保険・社会保険手続は自社の従業員が行うので問題ないが、従業員とのトラブルや行政からの調査の時に専門家に相談したいという企業向けに、労務相談のみの顧問契約も承っております。

詳しくはこちら

講師として御社へ

自社にて労務管理に関するセミナーを行いたいというときに、弊所の社会保険労務士が講師として御社へ出張いたします。人材育成は自社で行っているものの、専門分野については専門家からの講話が素直に従業員の心に響くことも多々あります。弊所では、社会保険労務士がセミナー講師として講話いたします。

詳しくはこちら

弊所では、業務時間の短縮、ペーパーレス化、マイナンバー制度開始に向けてのセキュリティ対策として、各システムの導入をお勧めしております。
詳細は、パンフレットをご覧ください。

パンフレット

詳しくはこちら
料金表はこちら